お金を借りるのに審査が甘い場所はある?

お金を借りるときに、自分に自信がないと「審査が甘い」ところはないかと探しがちになります。
お金を借りるのに限らずですが、審査という評価が気になると、どうしても「落ちたくない」というのが人情で、つい安心して借りられる審査が甘い場所を探してしますのです。

お金を借りるにあたり、審査というのはどこでも行われるものですが、世の中で比較的に審査が甘いと認識されているのは消費者金融でしょう。

消費者金融で借りた体験談をひとつお話します。

消費者金融で借りた体験談

「給料日前に生活費が足りなくなって、消費者金融を利用することも考えました。しかし、これまで銀行でフリーローンを申し込んで断られたこともあり、利用できるかどうかわからなくてためらっていたところ、友人から審査が甘いところということでプロミスを勧められました。

コマーシャルなどで聞いたことはありましたが、消費者金融に申し込みをしたことがないので迷いましたが、オンラインで申し込みができると聞いてとりあえず手続きをしてみることにしました。

手続きは思ったより簡単で、住所氏名や年齢、年収、職業などの情報を入力して送信するだけでした。正社員ではないので無理かもしれないと思いましたが、予想に反して数十分後には融資OKの回答が来て、しかもその日のうちに生活費の不足分が振り込みで送金されて驚きました。

給料が入ってからすぐに返済したので利息もほとんどかかりませんでしたし、電話での対応も親切で、話しやすかったです。安定した収入があればパートでも利用できることがわかりましたので、また急な出費などで現金が足りなくなったときには借入れをしようと考えています。
サイトの説明もわかりやすく、大手の業者というのは違うと実感しました。」

消費者金融というと、お金を借りる場所として怖いと感じる人もいるようですが、大手の名前が通ったところで借りて、滞らずに返済をすれば、怖いというようなことはありません。

返済について参考になる話

お金を借りる時には、審査が不安だとつい「金利が高くても審査が通るのはどこか?」という意識が強くなります。

ですが、法令に則った適正金利かは必ずチェックして下さいね。
法令を守っている企業なら、一般的に審査が甘いといわれているところでも、返済能力があるかはきちんと調べられますし、返済可能と判断された場合だけお金を借りられます。

返済について、参考になる体験談を追加でお話しておきます。

「私は就職活動に失敗して、アルバイトで生活していたのですが住んでいたアパートの設備が古く立て続けに生活に必要なものが壊れてしまったのです。
そのため、引越をするにしてもそれらの機器を修理するにしても、私にとっては大きなお金がかかるため困り果てていました。

バイト先の店から給料を前借りして、それらの費用に当てようとも思ったのですが、なんとなく言い出しにくい雰囲気でまた他に頼れる人もいなかったため、本当に困り果てていました。

そこで、少し怖いイメージがあったのですが消費者金融を頼ってみようと思ったのです。
じっくりと返済計画をたてて何とか返すことの出来る、金利の店舗を探し出しようやくいくつかの消費者金融に絞ることができたので、融資を受けることができるかどうか申し込みに行ってみることにしました。

そして、最初の内はアルバイトということで収入も少なく不安定な立場のため、融資を受けることができないのではないだろうかと思っていたのですが、すんなりと融資を受けることができ拍子抜けするぐらいでした。

しかし、そのおかげで生活に必要なものを揃えることができ、また予想以上に金利が安かったためスムーズに返済をすることができ本当に良かったと思います。」

こんな風にアルバイトでも返済できる範囲でならお金を借りることができます。
大事なのは、審査が甘いとか厳しいかではなくて、「自分が返済していけるか?」ということなのです。